土地の名義変更はしないままだと困ることも

土地の名義変更についてです。手続きをしなくてもお咎めはありませんが、土地を売る時や担保にする時に名義が変わっていないと困ることがあります。

知っ得!土地の名義変更知識のメイン画像

土地の名義変更はしないままだと困ることも

土地の名義変更とは、土地の所有者が変わった時に登記簿の所有者の名義を変えることを言います。

その手続きは簡単にできるのでしょうか。

それとも何か複雑な手続きがあり、大変なことなのでしょうか。

▼名義変更をしないと罰せられる?

土地の名義変更は、所有者が変わったら絶対にしなければならないのでしょうか。

法律では土地の名義変更をしなくても罰せられることはありません。

名義変更の義務はないのです。

しかし、所有者が変わった時に速やかにしておかないと、後々面倒なことになります。

▼手続きは複雑?

土地の名義変更は登記簿に書かれている名義を変えるだけなのですが、所有権の移転の理由によって手続き方法は変わります。

名義変更が必要になるのは、相続、離婚、売買、贈与です。

それぞれの手続きの方法がありますので間違わないようにしましょう。

▼もし名義変更をしなかったら

土地の名義変更をしなかったら普段の生活には何ら支障はありませんが、もしその土地を売る時や土地を担保にしてお金を借りる時に名義が変わっていないとできません。

相続による名義変更の場合は、相続人全員が協力して手続きをします。

長年放置していると相続人が亡くなってしまうことがあり、そうなると相続人の相続人全員が手続きに協力しなければならないのです。

長年放置しておいた土地の名義変更が大変だというのがこのことです。

ですから相続したとか贈与されたなど土地の所有者が変わったら、すぐに手続きしておかないといけないのです。

※あわせてご覧下さい:http://www.tru-thoughts.net/

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索